自学自習での勉強方法がわからない場合

一人での学習は難しい?

一人で勉強できるという子もいれば、誰か周りにいないと集中できないまたはやる気が出ないという子もいます。またやる気があったとしても、どのように勉強すればいいのかわからない、苦手な問題が自分では解けないなど、子供だけで自学自習するのは難しいことが多いです。勉強を教えることのできる親もあまりいないのが現状。多くの生徒が塾に通っている現在、自分の子供を自学自習だけに任せておいてよいのでしょうか。その解決手段の一つとして、個別指導の塾が挙げられます。受験に関して経験や知識のある講師の方に勉強を対面で見てもらうことで、実力がつくのはもちろん、受験に向けた心構えや効果的な勉強方法も教わることができます。もし、子供が勉強方法が分からなくて困っている、成績が伸び悩んでいるということがあれば、個別指導塾に通わせてみるのも一つの有効な手段です。

個別指導のメリットは?

個別指導の1番の強みは、塾講師がより効率の良い学習計画を練ってくれるということ。良い教材や、覚え方や計算の仕方のコツを教えてくれるのはもちろん、生徒の実力にあった宿題を出してくれたり、自宅で勉強する時に何をするのがよいのかも教えていたりします。自宅でどの単元をどれくらいやったのか、授業のたびに個別で確認するので、生徒も学習のモチベーションが上がります。ただ、個別指導塾によって講師の質に差があるので注意が必要です。個別指導塾を利用する場合、講師が受験について詳しいか、経験豊かであるか、子供との相性がよいかなどを考慮したうえで、決めるとよいでしょう。個別指導塾が自宅学習を豊かにしてくれるといえます。

© Copyright Advantages Of Private Tutoring School All rights reserved